×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

簡単にできるヘアレンジ方法(パーティーで人気者になろう)

ヘアアレンジを、パーティーに向けていろいろ考え中の方、簡単にできるヘアレンジ方法を伝授しましょう。パーティーに向けたヘアアレンジは普通美容院でやってもらう人が多いですが、結構お金がかかりますよね。結婚式などでなく、お硬くない友人同士のパーティーなら、ヘアアレンジなんてお金をかけずに自分でやっちゃいましょう。まずは髪の長い人向け。パーティー用のヘアアレンジは、いつもと違う自分を演出して、周りをあっと驚かせちゃいましょう。人間は意外性に弱い生き物。パーティーに好みの男性がいたりしたら、あなたに注目すること間違いなし。ロングヘアの人は、いつもストレートでおろしていることが多いと思います。たまにはヘアアレンジして、いつもとは違った自分になってパーティーに望み、あなた自身の変身願望も成就してみてください。ロングの人は、実は簡単です。必要なものは、三角形のクリップです。これは普通に雑貨店で売ってますので、比較的簡単に手に入ります。これで髪をソフトクリームのように、上にくるくるっと捻ってください。そしてクリップでとめれば、ハイッ。アップのできあがり。

スポンサードリンク

簡単にできるヘアレンジ方法(パーティー向けセミロング・ロング)

さっきのヘアアレンジ方法はセミロングから、肩甲骨くらいまでの長さの人に向いてると思います。これから説明するヘアアレンジは、パーティー向けにもうちょっと短くても大丈夫なものです。(1)耳の少し上くらいの髪を適当に結びます。このとき、襟足(両サイド)は少し残してください。(2)前髪は簡単にクリップでまとめておいてください。(3)(1)で結んだ髪をねじりりんぼしながら、くるくると渦巻を作ってまとめ、大き目のクリップでガッチリと挟みます。(4)(1)で残しておいた襟足の髪を、カーラーで巻いた後、ドライヤーで癖をつけます。(5)一通りできたら、最後にすべてのクリップを外して無造作な感じに適当に手で整えます。これで今流行のちょっとワイルドチックな感じがパーティーで出せるはずです。名づけてまとめ髪くずし、夜会巻きくずし、アップスタイルくずし、のいずれかです(笑)。さっきのヘアアレンジ程ではないですが、これも比較的簡単にできます。ただし、硬めのパーティーで、まとめ髪とか夜会巻きとかを失礼の無いようヘアアレンジするなら、美容院のプロにやってもらったほうが安心ですよ。

簡単にできるヘアレンジ方法(パーティー向けショート)

ロングに対して、ショートヘアのヘアアレンジは難しいです。髪が短いぶん、物理的に自由度が狭められてしまいますからね。当然のことながら、まとめ髪系(おだんごとか夜会巻き)は無理です。そんなヘアアレンジをどうしてもしたかったら、カツラをつけてください。カツラは意外と良いですよ。いわば究極のヘアアレンジです。パーティーなら目立ちます。癖になるかもしれません。パーティーむけのヘアアレンジなら、実はカツラがいちばん向いてるかもしれません。楽しい(自分だけでなく周りの人も)ので、いちど試してみてくださいね。短い自毛のままパーティーに望むのでしたら、次の手があります。ちょっとべたつきますが、ヘアローションを髪全体につけて、すこしずつねじりんぼをたくさん作って、たけのこがたくさん生えているおゆな感じにします。そのままドライヤーあてて、乾いたら手櫛で簡単に解きます。往年のロッド・スチュワートみたいになります。ローション無い人は、ちょんまげはいかが?あたまのてっぺんで髪をひとまとめして、ゴムで輪っかに結ぶだけ。ときどき街で見かけるので、意外と流行ってるような気がします。

Copyright © 2008 ヘアアレンジでパーティーの人気者になろう